ご利用の流れ

LINEで送る
Pocket

CQBグアムのご利用の全体の流れはこのようになります。

cqbguide-fig-01

1. ネットで予約/電話で予約

まずはネットまたはお電話でご予約をお願いいたします。
ネットからは当サイトのご予約から。
お電話によるご予約は

0120-179498-JSB

CQB Guam ジャパンサービス部 (CQB Guam Japanese Service Branch)
ご予約お問い合わせは、お電話でも承ります。フリーダイヤル: 0120-179498
※受付時間 10:00〜20:00 年中無休 ※「番号非通知」や「公衆電話」からの着信には応答いたしません。外出などの理由で、電話に出られない場合もございます。その場合は着信履歴を確認後、担当者の携帯にて折り返しお電話いたします。

2. お迎え⇒オフィスまで

150103_02150103_03ご予約当日。ロビーでお待ちいただくこと数分。お迎えのスティーブが到着いたします。ちなみにCQBグアムの通常お迎え時間は、午前9:00となっております。ホテル街から数分、アッパータモン地区にある工業オフィス街の一角にあるCQBグアムのオフィスへ向かいます。

3. オフィスにて

オフィスにてご使用になる銃を選びます。実銃を見るのも手にするのも初めて、というお客様もいらっしゃいますが、100挺以上の中からじっくりとお選びください!

と申しましても、ここでアレコレ迷っているうちに時間があっという間に過ぎてしまいますので、どのコースでどの銃を何発位撃つか? どんな事がやりたいのか? その情報が事前に伝わっていると、前もって準備してお客様をお迎えできますので、かなり時間の節約になりますよ。なので、ご利用の際は是非、WEBサイトからの事前ご予約をおすすめいたします。

ご利用の際には、全てのお客様に「ご利用誓約書 兼 免責同意書」への署名をお願いしております。
そして、荷物をCQBグアムのクルマに積み込んだら、いよいよ出発です!

4. シューティングレンジへ移動・射撃準備

150103_09アッパータモンのCQB GUAMオフィスからチャモロシューティングレンジのあるピティ地区までは、クルマで20分ほどです。

150103_20 150103_37

Marine Corps Drive沿いの看板から、、、細い道をしばらく走ります。ゲートを抜けると左手にクラブハウス。射撃中のトイレや洗面所などは、こちらをご利用いただきます。

150103_23

クルマからどんどん荷物を出します。
お客様もお手伝いいただけると助かります。

150103_32

銃と空のマガジンだけをテーブルに。
手に取っていただいたり、写真を撮ったりインスタグラムツイートしていただいても結構ですが、

1. まだスライドは絶対に閉じない。
2. 銃口はセフティバーン(=土手)の方向にだけ向ける。

以上2点は遵守してください。

※万が一、この時点までで「扱いが危険なお客様である」とスティーブが判断した場合、あるいはお客様の挙動不審が確認された場合には、銃をいったんクルマに収納しロックさせていただくか、ツアー自体を中止する場合もございます。

150103_25

レンジの清掃とターゲットの配置を行います。
けっこうな重労働なので、お客様にもお手伝いいただけると本当に助かりますし、射撃を早く始められますよ。

5. シューティング開始!

141223_01-1

準備が整い次第、各コース内容などに従ってシューティング開始です!

陽差しの強い日も雨の日も安心!

アウトドアで豪快にタクティカル射撃をやっているイメージが強いCQBグアムですが、私どもが契約し利用させてもらっているグアムの名門射撃場『チャモロガンクラブ』は、4つあるベイ(=周囲を土手で囲まれた個々の射場を指します)のすべてに屋根付きの射座がございます。

雨の日や、あまりにも陽差しが強い日でも、安心してお楽しみいただけます。

6. 終了〜ホテルまでお送り

シューティング終了後はご宿泊のホテルまでお送りさせていただきます。