ご利用の流れ


CQBグアムのご利用の全体の流れはこのようになります。

1. LINEで予約

双方に履歴が残せますので、LINEからのご予約をお願いします。

2. お迎え⇒オフィスまで

ご予約当日。ロビーでお待ちいただくこと数分。お迎えのスティーブが到着いたします。ちなみにCQBグアムの通常お迎え時間は、午前9:00となっております。ホテル街から数分、アッパータモン地区にある工業オフィス街の一角にあるCQBグアムのオフィスへ向かいます。

3. オフィスにて

オフィスにてご使用になる銃を選びます。実銃を見るのも手にするのも初めて、というお客様もいらっしゃいますが、300挺の中からじっくりとお選びください!

と申しましても、ここでアレコレ迷っているうちに時間があっという間に過ぎてしまいますので、どのコースでどの銃を何発位撃つか? どんな事がやりたいのか? その情報が事前に伝わっていると、前もって準備してお客様をお迎えできますので、かなり時間の節約になりますよ。なので、ご利用の際は是非、LINEからの事前ご予約をおすすめいたします。

ご利用の際には、全てのお客様に「ご利用誓約書 兼 免責同意書」への署名をお願いしております。

安心して安全に実弾射撃をお楽しみいただけるよう、射撃場に向かう前にオフィスにて安全管理について講習を受け、銃の取り扱い方法をひとつひとつ分かりやすく丁寧に練習していただきます。

プラクティスを終えたら、荷物をCQBグアムのクルマに積み込み、いよいよ出発です!

4. シューティングレンジへ移動・射撃準備

ツアーは、地元のシューター有志が自分たちの訓練や競技会のために設立した、特別な専用射撃場にて行います(私有地のため場所は非公開とさせていただきます)。ハンドガン、ライフル共に、最長で50m先のターゲットを狙えます。お客さまのご宿泊先(主要ホテル)があるタモンやタムニングのエリアから距離があるため、1日1回の実施となります。

射撃場には自由に飲食物をお持ち込みいただけます。オフィスから射撃場に向かう途中でスーパーに立ち寄りますので、その際にお買い求めいただくか、事前のご用意をおすすめします。

【射撃場について】
射撃場には水道の設備がありませんので、水分はペットボトルなどを各自ご持参ください。

【所要時間について】
射撃場はお客さまのご宿泊先ホテルがある「タモン・タムニング地区」からかなりの距離があるため、当面は「09:00(〜09:20)お迎えのツアーを1日1回だけ」になります。また総所要時間はどのメニューを選んでいただいても「4時間〜7時間」が想定されます。そして同日ご参加の他のお客さまとのコース(弾薬数など)の違いにより、射撃に要する時間に大きな差が生じる場合が多々あります。ペースを調整しながら全員がお楽しみいただけるよう努めますが、他のお客さまの射撃がすべて終了するまで相当な時間をお待ちいただくことも考えられます。

レンジ内では、銃の写真を撮ったりインスタグラムXにポストしていただいても結構ですが、

1. 銃に触る前に、必ずスタッフ(スティーブ)の了解を得る。
2. スライドは絶対に閉じない。
3. 銃口はダウンレンジ(=標的がある方向)にだけ向ける。

以上3点は遵守してください。

※万が一、この時点までで「扱いが危険なお客様である」とスティーブが判断した場合、あるいはお客様の挙動不審が確認された場合には、銃をいったんクルマに収納しロックさせていただくか、ツアー自体を中止する場合もございます。

5. シューティング開始!

準備が整い次第、各コース内容などに従ってシューティング開始です!

陽差しの強い日も雨の日も安心!

アウトドアで豪快にタクティカル射撃をやっているイメージが強いCQBグアムですが、シューティングレンジには屋根付きの射座がございます。雨の日や、あまりにも陽差しが強い日でも、安心してお楽しみいただけます。

6. 終了〜ホテルまでお送り

シューティング終了後はご宿泊のホテルまでお送りさせていただきます。

実弾射撃の様子

CQBグアムだからできる、実弾射撃の様子をどうぞご覧ください(写真をクリック)。

CQBグアムをご利用いただいたお客さまによる、実際の実弾射撃シーンの一部をご紹介させていただきます。

ご参加いただいたお客さま

いつもCQBグアムをご利用いただき、誠にありがとうございます(写真をクリック)。

初めて実銃に触れられる方から、何度もリピートしてくださるベテランの方まで、タクティカルガンシューティングやスポーツ射撃の醍醐味、スリルと興奮を、安全に安心してご体験いただいております。